• 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


F1第2戦マレーシアGP決勝
2008年03月24日 (月) | 編集 |
F1 第2戦マレーシアGP 決勝結果
フェラーリのK.ライコネンが今季初優勝! 自身通算16勝目記録/2位にBMWザウバーのR.クビサ、2年ぶり表彰台ゲット
 ニック・ハイドフェルド(決勝6位)
 「今日のレースについては、複雑な気分だね。もちろん、F1で初めてファステストラップを出せたのは嬉しいし、チームが11ポイントもとれたのもこれまでで最高のリザルトだ。クルマは本当にいいペースで走っていた。マクラーレンと同じくらいの速さがあったね。こうしたことはすべてポジティブだけど、僕が6位にしかなれなかったのはがっかりだよ。スタートはとても良くて、第1コーナーで外側からオーバーテイクしようとしたんだ。ロベルトがインサイドにいて、ヤルノ・トゥルーリが僕たちの間にいた。僕は行き場がなくなってしまったんだ。やってみたけど、うまくいかなかったよ。僕はタイヤを汚してしまって、1周目で2つもポジションを落としてしまったんだ。4周目でデビッド・クルサードとフェルナンド・アロンソをオーバーテイクしたので、少なくともこの分は取り戻したけどね。今日もピットクルーはとてもいい仕事をしてくれたよ」
  2008F1GP第二戦マレーシアGP決勝レース--終盤
佐藤琢磨が中嶋一貴をパス。佐藤琢磨の1分40秒275に対して、1分42秒030と苦戦している。


 ニック、ファステストラップを記録!これで、PP,FL、2位表彰台を記録したことになり、残すは優勝とチャンピオンのみとなりました。
 今年、1勝し、来年チャンピオンに挑めるといいなと思う。
 今日のレースは本当に惜しかった。スタートを決めてジャンプアップかと思いきや、順位をダウンしてしまった。しかし、果敢にチャレンジ結果のことである。
 今回は悪い結果になってしまったものの、果敢に攻めたことが結果につながることもあるはずである。それに、悪いになりに6位という位置を確保しており、堂々のランキング3位地味にポイントゲッツし、2強の一角を崩す結果を残して欲しいものである。
 先生は■「最初のセットのタイヤのグレイニングが酷すぎて、序盤で9秒くらいロスしてしまいもどかしかった。すごく暑かったけど、ちょっと曇ってたから、良かったね」 とコメント。
 あんまり画面には映らなかったと思う。スタートでは期待できる位置アップしたのにorz
 それにしても、中嶋はなんなのだろう?気づいたら、最下位!SAF1の2台にも抜かれる始末…。
 いくら、パンクしたとしてもあの2台に抜かれるのはどうかと…。
 次はバレーシアGP、フライアウェイ最終戦!いいレースを期待したい。
malgp_105.jpg
malgp_112.jpg

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。